music studio bamboo

福岡市南区 大橋駅近くの音楽スタジオ Bamboo のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
English Here
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベルベット・イースター

もう5年くらい前になりますが、ある通販かなにかのカタログを見ていたら 荒井由実 ベストCDがあり、松任谷由実じゃなくて荒井由実っていうところに惹かれて、つい買ってしまいました。

000000000012800-1.jpg
高校生の頃行ってた喫茶店のマスターがよくかけてました。いい曲だなあと内心おもってたくせに、まだ大人になりきってない (いまだになりきってないかも 笑)、素直じゃない僕はまたまた、こんななよなよした曲は嫌いだ!などと息巻いてました。マスターごめん m( _ _ )m

080529_1750~04001
そんな時でもこの曲はいい、といってたのが ベルベット・イースター という曲で、これを聴くと頭の中に映像がうかんでいました。
低くたれた雲の間から光がさしてる神秘的な絵なんです。ちょっと違うけど写真のような感じだったような気がします。
映像を想像させる曲ってすごいと思いませんか。いつかそんな曲ができたらいいなあ、と思いつつギターをさわってますが、なにもでてきません。

あと中央フリーウェイを聴くと、東京に出てはじめて中央高速を走ったことを思い出します。田舎者の僕たちは、ほんとに歌詞の通りにビール工場や競馬場がある!とあたり前のことをよろこんでました。
しかし、この曲はいま聴いてもアレンジがカッコイイです。とくにベースラインがいかしてます。なんとこれを弾いてるのは、もとYMOの細野晴臣氏だそうです。おそるべし!

その喫茶店で聴いてたとき、恋のスーパーパラシューター という曲中の歌詞で「うみそーれ ともそらあ」 てなんやろ、沖縄の言葉かなとか思ってたんですが、このCDを買い歌詞カードをみて判明しました。「海それとも空」でした。言葉って難しいですねえ、きるところ間違えると違うようにきこえるんですから。そう聞こえるの僕だけですかね (^ _ ^;)


スポンサーサイト
English Here
  1. 2008/05/30(金) 19:36:18|
  2. CD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Yo-RA at TUPELO

昨日もメンバー、お店の環境ともによく、いつものようにたのしく演奏できました。もちろんお客さんのあたたかい声援のおかげでもあります。ありがとうございました!
10曲中3曲はホークスに刺激されて作った曲で、最近低迷気味なので応援する意味をこめて演りました。とくにHOULTONという曲は一番最近できた曲なんで、初お披露目でした。この投手がでてきたとき、これは彼のためにホールトーン・スケールでブルースを書こう、と思ってたところ、なんとか昨日のライヴに間に合ったわけです。

800093_s.jpg
数日前、この曲が出来て練習しながらホークス戦を見ていたわけです。勝っていたので当然9回に彼がでてきました。エールを送るつもりでこの曲を弾いてたんですが、どうも曲がお気に召さなかったのか、バカスカ打たれてしまいました。(.>_<)
シーズンが終わるまでこの曲は封印しとこうかな。。。
がんばれ HOULTON !
080527_2004~01
ライヴが始まる前に気合を入れるのに缶コーヒーでも飲もうと近くの自販機で見つけました。
あまり甘くなくておいしかったです。お値段もうれしい100円!おまけに九州限定!
ありがとう BOSS !

080528_0259~01
ライヴ終了後、めずらしくたろうちゃんと店主ふじきの3人でラーメンを食べにいきました。この2人夜中に替え玉3個ずつくらい食べてました。私ついていけません。
いつも楽しくライヴやらせてもらって感謝してます。
ありがとう TUPELO !




English Here
  1. 2008/05/28(水) 15:45:47|
  2. ライブ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

The Place Of Mind

昨日はひさびさにまとまった雨が降りましたね。知り合いのライヴを見にいく予定にしてたのに、雨足は強まり、足どりはにぶくなっていったのでした。(笑)

080523_1610~01
最近のお気に入りはミスドのアイスコーヒー!シロップ入れなくてもおいしく飲めます。もちろんドーナツといっしょだと、おいしさ2倍!!
このあいだも運動不足解消のため自転車でアイスコーヒー飲みに行きました。車でしか通らないところを自転車で行くと、普段はいらない店とかにも気軽に寄ったりして買い物したりしました。そういう時っていい物みつけたりするんですよね。V( ^ _ ^ )

080525_2047~01
しばらく活動が停滞していた The Perverts chillidog と改名して3曲入りのCDをリリースして活動再開!今なら、なななんとお値段は100円と超お買い得!なんかテレビショッピングみたいになってきた。(笑)
バンブーでも売ってます。ここでもいい物みつけられるかも!

English Here
  1. 2008/05/25(日) 23:34:04|
  2. バンド紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FEVER

昨日はひさびさにNEW COMBOでのライヴでした。
ここはPAなど機材の充実度も高く、なおかつマスターがギタリストなだけにいいギターアンプが常備してあり、個人的にここのミュージックマンは気にいってます。残念ながら昨日はレンタル中でつかえませんでした。( >_ < ) そんなこんなでマスターとも話しが合うし、かってにホームグランドだと思っているので、もっとここでライヴしたいのですが、私と同じように思っている人たちがたくさんいるみたいで、ブッキングが難しいです。次は同じメンバーで8月17日に予定してます。

080521_2008~01
今回はじめていっしょに演らせてもらったTony Bott氏の派手なスニーカー。(右)
わたしも負けずにこんなのはいてみました。(左)
今回はオヤジふたりの派手なスニーカーの競演でもあったわけです。
足の大きさは完璧に負けてますね。

このスニーカーは知り合いの店で買ったんですが、どうしようか迷っていると、「これ蛍光塗料付で暗いところで光るよ。」というひとことで買ってしまいました。(笑)


English Here
  1. 2008/05/22(木) 18:34:13|
  2. ライブ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLACK NIGHT

お客さんからビデオ見ていいですか?といわれたのが DEEP PURPLE のライブビデオで流れているのをなにげなく見ていたら、勢いがあってけっこうかっこいい!特別好きなバンドではなかったんですが、やはり70年代ロックをリアルタイムで聴いてきたものとして、素通りするわけにはいかないグループでした。

080517_2006~01
1972年にこんな演奏をしてたとは、恐るべし!Highway Star が新曲として紹介されてます。この頃のバンドに共通する「音楽シーンは俺達がひっぱっていくぜ」みたいな自負心みたいなものが感じられてイカしてます。

080517_1959~01
いま聴いてみると、リッチー・ブラックモアよりボーカルのイアン・ギランの声がすきだったことに気づきました。彼のよくのびるハイトーンにわくわくしていたように思います。あの頃はなぜかそれを素直に認められなかったようにおもいます。きっとまわりの意見とかに惑わされていたのかもしれませんね。そういえば、レコード屋さんで彼のソロアルバムを手にして買うか買わまいか迷ったことがありました。結局買わなかったんですけど。
でも、いまは声を大にして言います。 俺はイアンのボーカルがすきだー!


English Here
  1. 2008/05/18(日) 13:13:28|
  2. CD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

来てね!

個人的はなライヴ情報です。

080517_1341~02
平部健吉QUARTET
5月21日(水) NEW COMBO 19:00open 20:00start   2500yen(3000yen)
平部健吉(vo) 田中克紀(gt) 田中宏(ba) TONY BOTT(ds)

200805020023000.jpg
Yo-RA
5月27日(火) 西中洲TUPELO 19:00open 20:00start   2000yen
田中克紀(gt) 錦戸洋之(pf) ZUNNY(ba) 山部三喜男(ds)

080517_1341~01
Moo-sun JUMP OVER Moosun-shine
6月1日(日) Gate's 7 18:00open 19:00start  2500yen
出演者 いっぱい(笑い)

時間がある方はもちろん、ない方も時間つくって来てください。
おまちしてま~す!

English Here
  1. 2008/05/17(土) 14:28:11|
  2. ライヴ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・ソーリンズ

元気いっぱい男のR&Bバンド ザ・ソーリンズFUKUOKA BAND MOVEMENT 2008 のファイナルステージに出場決定!
サブタイトルに福岡発のオーディエンス参加型アーティスト発掘イベント!!あなたのその1票がバンドをグランプリへと導く!!となってるので、時間がある方は出かけていって是非ソーリンズに清き1票を投じてあげてください。
詳しくは次の通りです。
2008. 6. 8 (sun) 薬院 BEAT STATION にて
16:30open 17:00start ADV \1500 DAY \2000 +1drink order
[GUEST] Bivattchee(東京)

sorins.gif
ソーリンズの練習後
キーボード奏者の川尻が欠席だったためこのような写真となりました。

080507_1945~01
街角でみつけたマニアックな飲み物
この絵といい、名前といいソーリンズと重なるものがあったのでのせてみました。(笑い)
ちなみに飲んでないので味はわかりません。あしからず


English Here
  1. 2008/05/16(金) 22:57:56|
  2. ライヴ情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日に架ける橋

若いころはカーペンターズとともに嫌いなグループのひとつでした。なぜってなんかなよなよした感じがして好きになれませんでした。年をとると食べ物の好みが変わるのといっしょなのか、音楽の好みも変わってきて、最近いいなあとか思ってときどき聴いたりしてます。単純に聴く耳がなかっただけかも・・・(汗)

BRIDGE_LP-A.jpg
邦題は明日に架ける橋となってますけど、歌詞の中にはそんな言葉はでてきません。邦題のなかには、それはないやろうというような題名がつけられた曲もありますが、これはいけてるんじゃないでしょうか。本当はLike a bridge over troubled water I will lay me down (荒れた海にかかる橋のように僕が体を横たえるから)という内容の熱烈なラブソングですが、この邦題のおかげでなにか哲学的なものまで感じさせる気がします。それは私が英語がわからない日本人だからかもしれませんね。なぜってポール・マッカートニーはこんな曲が書きたくて LET IT BE をつくったという話をきいたことがありますから。

080513_1747~01
荒れた海は怖いですけど、波の音は気持ちを落ち着けてくれる気がします。写真は202号線沿いにある二丈パーキングから撮りました。ここから聞こえてくる波の音はすごくいいですよ。母なる海を感じさせてくれます。唐津方面に行くときはここで缶コーヒーでも飲みながら波の音に耳をかたむけてなごんでます。この写真のように晴れた日はまた一段といいですよ。喫茶店もあって、ここのおばさんがまた親切で・・・天気がいい日のドライブにおすすめスポットです。

080404_1632~01
波の音もいいけど、川の音もいいですよね。山にある温泉宿に泊まって朝目覚めたとき聞こえる川の音なんか最高です。わたしとしては Simon and Garfunkel のイメージはこっちに近いですかね。どっちにしても水の音が好きなのかもしれません。

Bridge Over Trouble Water !







English Here
  1. 2008/05/15(木) 18:03:37|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COME RAIN OR COME SHINE

ジャズのスタンダードの中にこういう曲があります。
メジャーとマイナーをいったりきたりして、まさに降ったり晴れたりという感じです。う~ん、よくできてるなあ!もちろん曲もいいですよ。
ずいぶん前にテーマが簡単そうだから、(実際あまりメロディにうごきがないです)この曲を選んだはいいものの難しくて弾けなかったことが・・・
この曲には人生は晴れたり曇ったりいろんなことがあるんだという意味だけでなく、外見だけで判断してはいけないという教訓がかくされていたんですね!ほんまかいな!(笑)

080512_1422~01001
最近五月晴れのいい天気が続きますね。明日は雨になるみたいですが、こういう写真をとるときはやはり晴れた日がいいような気がするのは、素人考えですかね。

English Here
  1. 2008/05/12(月) 20:37:55|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

続 All Things Must Pass

まだ巷にヘヴィ・メタルをやってる人があふれていた頃、まだ徒楽夢 Be-1 が博多にあった頃、その名を馳せていたハードロックバンド ARTEMIS
080504_0003~01
その後一度解散したものの、メンバーの転勤など幾多の困難を乗り越え、いまは PEARL JACK と改名して、いまだに若者に負けるか、と健在です!ヴォーカルの服部くんは今仕事が多忙なためお休み中ですが・・・

080503_2359~01
みんな家庭を持ったりして一見落ち着いたかにみえますが、パワーで押しまくるポリシーは捨てておらず、この間バンブーコンサートに出たときなどは、ライヴハウスのオーナーから「音がでかい」と注意されてました。さすが!(笑)

080504_0002~01
一番まえに写ってるギターの松本くんの約15年前の写真です。
光陰矢の如し!
English Here
  1. 2008/05/07(水) 23:09:03|
  2. バンド紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

All Things Must Pass

この曲が聴きたくなって You Tube で検索したら、ジョージ・ハリスンの追悼ライブがでてきました。
ポール・マッカートニー、リンゴ・スターはもちろんのこと、エリック・クラプトン、ビリー・プレストンなど、ジョージにかかわる錚々たる人たちがたくさんでてました。たぶんジョージの息子だと思われる人物も・・・
いろんな曲が演奏されてて、けっこうおかしかったのが、クラプトンが歌う While My Guitar Gently Weeps 自分のソロを完コピで弾いてました。(笑)
個人的に歌詞を歌いながらドラムをたたいていたリンゴの姿は涙を誘いました。あんなに熱くたたくリンゴは見たことないですから。

all-things.jpg
このアルバム、レコードは白黒だったんですが、CDはカラーなんですね。  

English Here
  1. 2008/05/06(火) 23:33:13|
  2. CD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そば屋のそば

数年前まで大橋のショッパーズのあたりに私の好きな「なかしま」というそば屋がありました。
ここのどんぶり物、とくに卵とじの火の通りが絶妙で好きでした。ランチタイムには日替わりでそばとのセットがあり、目当ての天とじ丼にあたったときは、しあわせな気持ちになったもんでした。ちょっと大袈裟ですかね。(笑)
いまはどこかに移転してしまい、残念におもってます。

080425_2344~01001
こんどそのそば屋があったそばに(笑)、歌うドクター原村先生が独立して 原村メンタルクリニック を6月に開院することになりました。また開院したあかつきには写真付で詳しく載せたいと思いますが、とりあえずご報告まで!

ああ~、天とじ丼が食べたい! English Here
  1. 2008/05/02(金) 21:20:53|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

music studio bamboo

Author:music studio bamboo
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

QRコード

QRコード

bamboo web home

logo01.gif

↑Click to fly to our HOME!↑

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。